歌詞ページ

大人になったかも

自分では気づかぬ うちの成長は

汚れも知るべきと見せる映像

崖の上はたまたビルからの眺め

あらためて見て 知ったことを始め

消せぬ過去 なお根本はありのまま

手数など 勝ち方ズルさにありふれたから

待った無しとはこのことかい?

成長しないように思えて知らぬ間に僕は

大人になったかも

at.砂浜の見える海岸

終電がなくなり深夜1時過ぎ

釣り針に心をつけて 雑魚を釣るんです

18歳を越した頃周りは荒れていて

裸の身体同士遊びに興味も沸いてる気がしてた

まだ少女の私には何色か足らないクレヨンを使って最高のカラフルを描いてた

足らないことに気がついては心を震わせた

夜になってまた出会って

朝になって 汚れが見えて

夜になれば私を汚して

それでもあなたは綺麗で

見ぬフリした月は綺麗で

心は海 照らす太陽 そこは空っぽの砂浜ですか?

yellow beach yay 寂しいが愛しいが欲しいじゃない

バンドマンはステージではキラキラ見えていた

ライブハウスでのイベントの打ち上げでチューハイを飲んでた

どうして憧れたものを自分のものにしたくなるのでしょう

(18歳の私にはすぐに夢の中へ)

好奇心 軽はずみな一歩が後悔を生む

愛情を隅の方に 回数よりも人の多さで満足した

バンドマン達は夢を配った

キラキラは夢でした

求めるのは私じゃなくなってた

欲しいのは誰かじゃなくなってた

心がなくても大丈夫

左の手首の血に過去が映る

嘘はつかないよっていう嘘すらも大切に育てた

雑魚は釣り針に心をつけて 私の心を釣っていました。

釣られた雑魚は身体の悲鳴すら聞こえなくなっていた。

痴漢&えん罪撲滅キャンペーン

通勤電車に乗り込み 瞳で霊譜

まだ性なる喜び 意気込みプレイ

揺られる度 膨らませる脳内

出会いは突然さフーアーユー?

となり座る黒髮ぱっつん

おとなしげなタイプは大好物

たまたま眠りについた

僕の肩を枕にgood night

夢の中 揺れながら 触れることがもし許されるなら

とかなんとか妄想で暇つぶし

車内 怪しくひかってる目つき

みんな痴漢したいはず …

おしり そりゃ触りたいですよ

そりゃ揉んでみたいですよ

通勤電車に乗り込み 瞳でレイプ

まだ性なる喜び 意気込みプレイ

揺られる度膨らませる脳内

出会いは突然さフーアーユー?

朝から出勤さすがに7時台の急行は

リーマンたちでぱんぱん

うん、僕もその1人 触ってないよ!

当たってるだけ ちょっと固い

まずい朝だから元気なんだ

昨日の晩もちゃんと精子出した

慌てていると逆にこすり スクラッチひくひく

お、イクイク まずいまずいこのままでは妄想で昇天しそう 理想という絵の具で描いた妄想かっこつけず正直に言えばきっと

スカートのひらひらにやられた頭淫らな君

頭の中では真っ裸 君も僕も息子も立ったまま

結局のところ女もエロいくせに

ちょっと当たっただけで変態を見るような目つきで見やがって またその目に興奮して勃ってる

わかりました 君ら僕の敵であって

壁となってる もし理性というものがなかったら 今ごろどうなってることでしょう

妄想が現実に AVの見過ぎで想像力がついたよ

このままその想像力を武器にして

小説書いて それが大ヒットして

ファンです 抱いてください的な展開を期待

痴漢したい?

think think think

まだ未完成サンプリング 枯れた喉

見えたものが全てじゃ ルール上のショーさ

中身おぼつかず 賛成派 再生は内面jap

手慣れた作業 過去にすがる阿保どもの教科書と今日 ボーダラインギリギリまでも攻めてきてる そばに見てる 外野側の感謝状

アングラ的発想? 悩ましい現代 現在 music

メンタルケア 生活とは ステータスとは

気にしないでいい 見えなくていい消えなくてもいい 脳みそかき回せ 味はねえ 価値がねえか

確かめる 足出せ 引き金はmy brain

考えすぎ free and peace

ラララ…

In my brain

きっとなにもないよそこに

君も1人じゃないよ特に

寂しがりは誰も産まれながら持つべき特性

いつかの記憶に襲われて

いつかの魅力に魅せられて

いつも君はいなくなって

変わったのはおそらく自分だって

不安と未来を調合 すると自然と嫌いの象徴

ハーモニカは悲しく呼吸した

なぜ悲しきシャープとフラットよ宙に舞う

僕の声の入る隙を見せてくれないや

あんなに目立った太陽暮れて見えないな

もう全部 開いた隙間に隠してしまいな

夜から朝へfeat.寄声虫

踊りつづけるのは寂しいからじゃない

グラスの残りに自分浮かべ

眺めた 人工的ライト

暗いところへ連れてってくれ

生暖かいキスは いつかを

思い出させるんだ 今夜をどう色付けようか

でかい音の中を抜け出そうよ

人のいないところへ 孤独さも切なさも巻き込んで タバコに着いたグロスがくどく

朝はまだまだ遠く

遊びのつもりが心を繋いだ

形じゃなくても触れあう2人は

なにも見えなくていい

名前も知らなくていい

Tonight…手を伸ばすワンダーランド

「もう慣れたよ!」

感情が?

「これだけではなぜか辛いよ」

感情が付いてこないんだ

外側だけで出会った2人が

君は普段どんなリアルを求めてシーツを湿らせるの?

笑ってみたり泣いてみたり

直接的ではないその会話に

黙ってたって朝はくるのに

互いの相性を探り合うように

眠りにつくまでのその間

荒れた表情で頂上へ登る様に動揺する

さっきまでの君はもう どこかをさまようんだ

それでいいしこれがいい 大人同士

ごめんよbaby 君は天使

明日になれば知らぬままの2人でいよう

あいさつはしないで 机に君の好きなものを置いてくよ

最後の日

Hey!青年、情熱絶やさぬように

この平凡な毎日を無くさぬように

過去は過去 そして今は今そう思える自分ならいいのにな

幼い頃の心どこに隠した⁇

知識を得る度 汚れを知る

長いだろう まだ長いだろう

次会う時できれば笑いあおう

おそらく自分で想像していた

あの時見てた大人とはこんなもんだろうって

行動もしていない 僕にはこれぐらい地味な方がお似合いさ

ずっと生意気 僕のため息

「残りの時間はきっと長いし」

なんて考えたくて 瞳のシャッター閉ざしても

何が得られた?

傷まみれの心 砂場で遊ぶ泥まみれの子供

確か何年前はこうだった。

あれ自分てこんなに弱かったっけな。

ってほらまた過去さかのぼり

その度重なり ほらまたここに

少し悲しい この感情も体調の浮き沈み

そう思えたらいいのにな

ゴールなんてものは決めず

いけるところまでいくんだ

勝負なんてせずに僕は僕で今日を生きぬくんだ。

今日までの日々がどうなるの⁇

そりゃ恐怖や不安は多くなるよ

恐れと交換で愛情を受け取るんだ

孤独な感情もすべては1人じゃないからこそだろ

明るい方を未来と呼ぼう

日は暮れて 嫌いだ全て

時に雨 また晴れて冷める

繰り返した合図は君のため

振り返らず前見た日々と陰

まだ暖かいものは内側にあるかい?

柔らかい心 人でありたい

Hey!青年、情熱絶やさぬように

この平凡な毎日を無くさぬように

過去は過去 そして今は今そう思える自分ならいいのにな

幼い頃の心どこに隠した⁇

知識を得る度 汚れを知る

長いだろう まだ長いだろう

手は振らずにさよなら 僕の過去

Hey!青年、情熱絶やさぬように

この平凡な毎日を無くさぬように

過去は過去 そして今は今そう思える自分ならいいのにな

幼い頃の心どこに隠した⁇

知識を得る度 汚れを知る

長いだろう まだ長いだろう

美しく散るだけだ 笑いあおう

Hey!青年、情熱絶やさぬように

この平凡な毎日を無くさぬように

過去は過去 そして今は今そう思える自分ならいいのにな

幼い頃の心どこに隠した⁇

知識を得る度 汚れを知る

長いだろう まだ長いだろう

次会う時できれば笑いあおう